ねりトコ。

練馬大好き♡お散歩大好き♡な主婦が見つけた公園や育児に役立つ情報などを紹介するブログ

食べ物のお話し。

以前からパン屋さんの記事などで食べ物に気を使っているお話しはしていましたが、今回は少し私の食に対しての想いを書こうかと思います。

 

私は元々食べ物には気をつけている方でしたが1人目が小学校に入った頃にキッチン雑貨のお店で働いたことが最初の転機でした。

そのお店はオーガニックの食品や有害物質が使われていない海外の食器やフライパンなども沢山取り扱っていて、今まで当たり前に使っていた物が実は安全に問題があったりなど色々勉強になりました。

基本的に日本の安全基準がとても低く、海外では当たり前の事が日本では知られていません。

 

食の安全についてしっかり目覚めたのはやはり2人目の子が先天性の病気で生まれた事でした。

2人目がなかなか出来ずやっと授かった子だったので妊娠中から食べ物にはとても気を使っていました。

それなのにどうして??というところから始まりました。

私は昔からホールトマトを使う料理が大好きでパスタやスープなど毎日の様に缶のホールトマトを使っていましたが今思うとそれが原因だったのかな…と思っています。

缶の内側のコーティングにはプラスチックの原料であるビスフェノールA(BPA)という化学物質が使われているのですが、このビスフェノールA(BPA)がトマトの酸の影響で缶の中で溶けて一緒に体に取り込まれ胎児に影響があるようです。

(これはお弁当箱やタッパー、食器などのプラスチック製品にも使われていて海外ではBPA使用禁止されてるところが沢山あります。)

なので今は瓶で売られているものを使っています。

 

そんな訳で色々気にするようになるとそれはそれは恐ろしい事態です。

日本しね。と昔誰かが言っていましたがもうほぼ死んでいます。

自分で自給自足できないのだから文句は言えないのでしょうが加工して売られているものはもう全て添加物まみれです。

そしてほとんどの人がそれを当たり前と思い美味しい美味しいと普通に食べている状況が私はどうしても許せません。

 

そして1番本当に許せないのが子供の食べ物にもガンガン添加物を使っている事です。

「1歳からのおやつ♫」的なことが書かれているかわいいお菓子。

「国産小麦使用」「保存料着色料不使用」などと謳い文句を書き親は安心してそれを子供に食べさせます。

しかし裏を見ればほとんどのお菓子にはトランス脂肪酸(狂った油)であるマーガリンやショートニングをたっぷり使い(植物油脂と書いてあっても同じよ!)乳化剤や光沢剤や余計な添加物がたくさん入っています。

子供に優しいふりをして親を騙し子供をも食い物にする企業も政府も本当に許せない!!!

中には食べ物に気を使ってそれを与えているお母さんだっているでしょう。

市販のものより手作りを、と頑張ってるお母さんもいるでしょう。でもケーキ用マーガリンやホットケーキミックスを使ってしまったら同じ事です。

「〇〇の元」みたいなものを使ってしまったら市販となんら変わらなくなってしまいます。

でもお母さんたちが悪いわけではないのです。

学校も誰も大事なことは教えてくれないんだもの。

でもこのブログを読んで少しでも何か感じてくれる人がいてくれると嬉しいです。

 

 

日常子供が1番接触しているのは母親であり、小さい時は子供にとってママが全てなのではないでしょうか。

昔なにかの冊子でこんな言葉を見ました。(だいぶ昔の記憶なので曖昧ですが…)

『赤ちゃんはお母さんのお腹の中で栄養をもらい、生まれたら母乳を飲み、お母さんが作ったご飯を食べ成長する。

この子の血も肉もお母さんが作ったもので出来ている。』

長女が2歳くらいの時にこの言葉を見て胸を打たれ、感動としっかりせねばという感情になったのを覚えています。

生まれた時より倍になり随分成長したけれど、ああ、私が与えたものでこの子の髪の毛も血も肉も出来ているんだなあとなんとも言えない気持ちになりました。

 

自分はそんなの気にしないから!と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし子供は自分で食べるものを選べません。

良いものも悪いものも親が与えたものを食べるだけです。

好きなの食べて病気になったって別にいいという方もいるでしょう。

でもあなたが病気になったら子供や家族も苦しみます。

それをどうか忘れないで欲しいと思います。

 

 

もちろんこんな事を偉そうに書いている私ですが全然完璧ではないしお菓子も大好きだしカップラーメンも食べたくなります。

ガンにだってなるかもしれません。

でも知る事で気をつけるようになります。

成分表示を見て出来るだけ添加物の少ないものを選ぶようになります。

外食なども少なくなります。

身体にもお財布にも優しいです。

 

研究者でも教授でもないので間違っている事もあるでしょうし、私なんかよりもっとこだわっている方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな方たちの意見も聞きもっともっと勉強していつか自分も人に堂々と教えられるようになりたいと思っています。

そうして少しずつみんなが気づいていく事で少しずつでも認識が広まればいいなと願いを込めて。

 

たくさん書きたい事があるのですがうまくまとまらず想いが突っ走って申し訳ありません。

そろそろ目と首が疲れたのでまたにします。

すっかり目が悪くなってしまいました。

難しい話はいつか違うブログか何か立ち上げることにして、次回からは私が健康の為に使ってるものだったり普段購入している食べ物などを紹介しますね!

 

そうそう、食の安全にもし興味が出てきたならこの本をオススメします♩


食品の裏側 みんな大好きな食品添加物 [ 安部司 ]

私はほとんど知っていることばかりでしたが、それくらい基本的な事が書いてありとてもわかりやすい内容です。

全く食に疑いもなく興味もなかった方にはかなり衝撃的でショッキングな内容かもしれません。

だからこそぜひ読んでいただきたいなと思います。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました♡